ILYA

ILYA BLOG

(Column)世界の素晴らしいホテル Vol.Ⅴ Evian Royal Palace H★★★★★France by ILYA

貴婦人のように気高いベルエポックの館であり、
先進国主要国首脳会議・エビアンサミットの
主会場となったフランスを代表するリゾートホテルです。

皆さんは、エビアンと言えば、飲料水として連想されますが、
さすがに清らかなフランスアルプスの麓ならではの
美味しい水も代表的なイメージですが、
リゾートライフ地としてもヨーロッパ内では話題のエリアです。

レマン湖の南側湖畔に、東京ドーム約35個分に相当する
47ヘクタールの公園内に位置するHotel Royal Palaceは、
レマン湖の素晴らしい景色と共に、勿論エビアンカップでも
有名なホテル所有のゴルフコースが隣接されています。

又豪華な5つのレストラン以外にも、2つの屋内/外プール、
ハマム、サウナ、ホットタブ、フィットネスルーム,
屋内/屋外テニスコート等、充実したリゾートライフを満喫できます。

その中でも私が最も感動したのは、マッサージ機能を十二分に
備わった究極の癒しアクアトニックジムプールです。
一度ゴルフと合わせて体感してみては如何でしょうか。

hotel-royal-resort


スポーティモードな春!!! by ILYA

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
桜が満開を迎え、肌寒さを感じつつ暖かい日差しが降り注ぐ今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ILYAでは今回、あるモードを中心にディスプレイをしています。
↓↓↓

CIMG9989














CIMG9969














暖かくなってくる春だからこそ、身体も動かしたくなりますね。
今年モードはスポーツからインスパイアされ、
ILYAのウィンドウもスポーツテイストに☺

CIMG9984














色数を抑え、同トーンでまとめるのも鍵!
大人の遊び心も加え、スカートスタイルに足元はスニーカーをプラスしたり
カジュアルなパンツスタイルには、パンプスをプラスしたり…
ミス&マッチなスタイルも、今年モードです☻

是非、ILYAで今年モードなスポーツルックに挑戦してみて下さい。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


憧れのレザーキャリーバッグ!【ZIZINO】

ZIZINOのキャリーバッグが入荷致しました!

logo




CIMG9926 CIMG9927

























CIMG9928 CIMG9929

























CIMG9932 CIMG9933

























CIMG9930 CIMG9931
























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちも見たことのないお洒落なキャリーバッグ。
西日本での取扱いはILYAが初となる”ZIZINO”

“Life is Journey”
人生は旅そのもの…
移りゆく風景、海や山から吹く風、行く先々で出会う人たちとの触れ合いが、素晴らしき人生を形作っていきます。

ZIZINOは旅をコンセプトにした上質を知る大人たちのためのイタリアンハンドメイドです。

イタリアにある老舗の工房で熟練の革職人による丁寧な手作業で仕上げられます。
女性はエレガントな装いの時に、男性ではビジネスにカッチリと…ユニセックスに活躍!
バケーションでもショートトリップでもビジネスでも、日帰りのショッピングなど荷物が多くなっても大丈夫!
様々なシーンで活躍する大人の遊び心溢れる”ZIZINO”と一緒に、新しい人生を見つける旅に出ませんか。

是非、クラッシックな佇まいでありながらも、現代的で高揚感に満ちたエッセンスを感じられるモノ作りを体感しにILYAへお越し下さいませ。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。




2014 Spring&Summer Collection!! by ILYA

 ブログをご覧の皆様、こんにちは!
日を増す事に暖かい日が増え、春のお洒落が楽しくなってくる季節になりましたね!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
ILYAでは続々と春夏の新作アイテムが入荷致しております。
今回は、3パターンのコーディネートをご紹介させて頂きます。
↓↓↓


CIMG9915

























ILYAでは、N゜21(ALESSANDRO DELL’ACQUA)は5年ほど前からお取り扱いさせて頂いております。
最近では雑誌掲載でもよく見かけるようになりましたね☺
爽やかさが際立つ白地にトロピカルな柄と繊細なレースがドッキングしたカーデ。
インナーには古代の歴史を感じさせるモノクロプリントのブラウスをON!
PAULE KAらしい配色が施されたショートパンツを合わせれば
夏へ向けた先取りコーデの完成★

♦カーデガン N゜21 ¥92,000
♦ブラウス DOLCE&GABBANA ¥64,000
♦ショートパンツ PAULE KA ¥53,000
♦サンダル DOLCE&GABBANA ¥62,000
♦バッグ LIVIANA CONTI ¥75,000
♦ストール FABIANNA FILIPPI ¥32,000

CIMG9920

























今年はちょっとゆるく、でも几帳面な白の爽やかなトップスが必須アイテム!
花のプリントが施されたパイピングとスカーフベルトが春を感じさせるショートパンツ。
肌寒くなればレースのパンチングが女性らしいレモンイエローのスプリングコートを羽織って☻
コートを外せば、真夏のコーディネートもこれで決まり!★

♦コート SCERVINO Street ¥88,000
♦ショートパンツ roverto cavalli CLASS ¥53,000
♦トップス roverto cavalli CLASS ¥39,000
♦キャミソール Vince ¥8,000
♦バッグ LIVIANA CONTI ¥38,000
♦サンダル FERIRRA ¥13,000
♦ネックレス Original ¥16,000

CIMG9924

























私たちも待ち焦がれていた、今年マストなGジャンに
ボリュームたっぷりのスカートをプラス。
一番のポイントは、今年必須のスポーティモードなスニーカー!
フィリップリムのスニーカーはカジュアルにもエレガントな装いの時でも
決して浮いたりしない優れものです☺

♦ジャケット DOLCE&GABBANA ¥85,000
♦Tシャツ DSQUARED2 ¥23,000
♦スカート MAURIZIO PECORARO ¥76,000
♦カーデガン NINARICCI ¥110,000
♦ブラウス SCERVINO Street ¥47,000
♦スニーカー 3.1 Phillip Lim ¥49,000
♦バッグ BY MALENE BIRGER ¥48,000
♦ベルト DOLCE&GABBANA ¥34,000

これから肌寒さから、暑さに変わってくる前に是非!
先取りをプラスしたコーディネートをILYAでご提案させて頂きます。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


(Column)世界の素晴らしいホテルVol.Ⅳ Beau Rivage Palace ★★★★★LLLL Lousanne in Swiss by ILYA

無題2 

ローザンヌのジュネーブ湖畔に広がボー リバージュ パレスは、
5星の後ろにラグジュアリーのLが4つ付いている稀な高級ホテルです。
レマン湖畔に佇み、静寂に包まれ、約100年以上の歴史の
重みを感じるベルエポック様式です。そしてオリンピックの
世界本部IOCの博物館と隣接されています。又今迄私達が経験出来た中で
ベスト3に入るミシュラン 2 つ星に輝く女性シェフ、
レストラン「アンヌ=ソフィ・ピック オ ボ―リヴァージュ パレス」の
おかげで世界各国から注目を集めています。創作フュージョン、フランス料理が楽しめる
レストランやユネスコ世界遺産に指定されたラヴォーワイナリー近隣から
取り寄せたビンテージワインなど75.000 本のワインを取り揃えるワインセラーもあります。
「サンク モンド スパ」には屋内外プールや、テニスコート2面が備わっています。

追伸

オーストリアの女帝エリザベート シシがこよなく愛したこのホテルに長期滞在していた折、
レマン湖でボート遊びをしていて溺死した事でも歴史的にも話題になりました。
ボーリバージュパレスホテルはスイスの旅では必須のお勧めホテルです!

 無題3

もう一つ一年中温暖な気候と優雅なレマン湖、
世界遺産の白ワインで有名なラヴォー地区、澄んだ空気と対岸には、
清涼水で話題のエヴィアンの街を控え、スイスなのに麗しいフランス語圏、
チャップリンやオードリーヘップバーン等が
晩年20年余りも滞在していた事でも有名なエリアです。

私も約10年後にはこの辺りで、生活したいと熱望しています。

参考までにローザンヌから車で10分位のアンジュと云う町で
オードリーヘップバーンが晩年を過ごした住居と近くにある墓所の写真も掲載しておきます。

無題4