ILYA

ILYA BLOG

2021 Spring / Summer Collection ILYA 19

今日から 四月になりました。
日中の気温も 穏やかな 春の気配を
感じれるようになりました。

イリヤ 四月の おもてなしから
ご紹介させていただきます。

青森 弘前産で 希望の雫という
無添加 100%の リンゴジュースと
富山の 五郎丸屋の 春の お菓子です。

 

希望の雫 という リンゴジュースは
ベルギーの ブリュッセルで 毎年行われる
世界味覚審査機構で 9年連続で
三ツ星 金賞を 頂いております。

特に「密閉絞り」という製法を 可能に
したことが 大きく評価されています。

密閉絞りとは 空気に触れないよう
密閉した状態で リンゴをすりおろし
搾ることで 酸化防止剤を 使用せず
コクと 芳醇な香りを 引き出す製法です。

 

お菓子は 富山の五郎丸屋の
「薄氷」うすごおり で 菓名は「ひとひら」です。
江戸時代から 約260年あまり
和菓子を 作り続けているのが
「薄氷本舗 五郎丸屋」です。
これを賞味しますと、口の中で
薄氷の 融けるが如く 全く 独特の風味と
高雅な甘味が 後に残ります。
これは 特選の材料で 精製したうすい 真煎餅に
徳島産の 高級和三盆を 家伝の秘法により
塗布したものです。

お時間に 余裕が おありの時には
イリヤ2階にて ティータイムを
お楽しみくださいませ。

本題に戻りますが
これからの季節は 一枚で 様になる
シャツブラウスは おしゃれの 最優先課題です。

ビッグシルエットが 気になる 今なら
存在感のある オーバーシャツブラウスが
主役の コーディネートになります。
その ゆとりが さりげない リラックス感を誘い
清潔で 優雅な 印象を与えられます。

今回のブログは、一枚で着られて
存在感ある シャツブラウスを
ご提案させていただきます。

JIL SANDER ブランドの 待ちわびていた
モダリティ シャツブラウスが
入荷してきましたので ご紹介させていただきます。

今季のジル サンダーの ウィメンズコレクションは
“フェミニニティ” 際立つムードが 特徴。

柔らかな ニュアンスの素材使いや
エアリーかつ 無駄を削ぎ落したシルエット
様々な要素を紡ぎ、女性らしさを 際立たせる
繊細なウェアの数々を 展開しています。

その中で、ふわりとした ボリューム感のある
円錐形の シルエットによる デザインは
今季における キーポイントの一つ。

ジル サンダーの クラフトマンシップを反映する
プリセソレイユの ドレスシリーズや
アンクル丈のコートなど 取り入れられ
アイテムからは 全体的に
リラックスした雰囲気を感じられます。

JIL SANDER 2021年 春夏
コレクションでの モデルさん 着用シーンです。

 

ミラノコレクションで 発表された スタイルは
殆ど 雑誌か テレビ 媒体でしか
ご覧いただけないのに
福山の イリヤでは
コレクションブランドの商品を
お客様に 直接実体感していただける 事に
我々 最大の喜びを 感じております。
イリヤの 取り扱い コレクションブランドは
全て 正規で 取り扱ってる 賜物であって
有難く 幸せな事です。


Blouse       ¥286,000 (税込) / JIL SANDER
Pants         ¥195,800 (税込) / JIL SANDER
Bag             ¥59,400 (税込) / JIL SANDER 
Shoes          ¥79,200 (税込) / MM6      

パリでの JIL SANDER 受注会で
セレクト 契約してから ずっと 楽しみにして
いました 究極の シャツブラウスです !


Blouse       ¥286,000 (税込) / JIL SANDER

身頃の素材は 麻100% で、袖のモチーフの素材は
綿50%、麻50% の 混紡素材です。
ブラック刺繍は ポリエステル 100% です。
刺繍糸まで 綿、麻、だと
張り感が 出すぎるからだと 想像しています。

コレクションブランドの お洋服は
一枚のお洋服を 作り上げるのに
限りない 研究と 様々な 拘りを
駆使して コレクションに出品されてます。

したがって 驚くほどの 感動を覚える作品が
出来上がるのだなと 痛感しています。

 


Pants         ¥195,800 (税込) / JIL SANDER

張り感のある 麻素材の パンツシルエットの
パターンは、素材の特性を生かした
立体裁断によって、程良いゆる系に
仕上げられてあります。

 


Shoes          ¥79,200 (税込) / MM6 

MM6 のオシャレなバブーシュ シューズで
より一層 スタイリッシュな装いに。

 

 

同じ シャツブラウスに ボトムを
セミフレアーロングスカートに
組み合わせを 替えてみました。

Blouse       ¥286,000 (税込) / JIL SANDER
Skirt            ¥66,000 (税込) / EMPORIO ARMANI
Bag             ¥59,400 (税込) / JIL SANDER 
Shoes          ¥41,800 (税込) / X.DANAUD      

少し ショート丈の ブルゾンっぽい
シャツブラウスは ボトムを パンツでも
スカートでも 着回し万能な アイテムとして
楽しんでいただけます。

Blouse      ¥286,000 (税込) / JIL SANDER

今迄 見たことのない スタイルの シャツブラウスですよね。
立体裁断でないと 到底 できない シルエットと
スタイリッシュな ディテールの バランスは 見事としか
言い表せないほど 感動した シャツブラウスです。

優美なチロリアンレースと 巧みな 刺繍を
ふんだんに 施した セレブ感 溢れる
様々な ディテールの バランス感覚には
驚くばかり 目をみはる 素晴らしさがあります!

流石に  ミラノコレクションブランド
JIL SANDER ならではの 知的な
ファッションセンスの 素晴らしさを
痛感させられます。

要所 要所に アクセントとして
施してある ディテールには 脱帽ですね!

 


Skirt           ¥66,000 (税込) / EMPORIO ARMANI

EMPORIO ARMANI のスカートは
ウール 51 %、綿 39 %、シルク 10 %素材で
軽くて、しわになりにくいです。

少し 張り感のある 風合いですから
内側への タックプリーツが 程よく
アクセントになっています。

普段にも、フォーマルにも、そして一年中
使い回し可能な スカートだと思います。


Shoes          ¥41,800 (税込) / X.DANAUD

春夏に とても 活躍しそうな
メッシュ ウエスタンブーツです。
ベージュ × ローズ × ゴールドの 配色が
爽やかで より一層 オシャレ度が
増してきます!

一枚で 旬のスポーティーな エレガンスを
堪能できる シャツブラウスは 春夏に
必要不可欠な アイテムの一つになりますよ。

美しさの 根底にあるのは
凛と 清々しい立ち姿 かもしれませんね。

 

 

先程の JIL SANDER のシャツブラウスと
同モデルの 素材違いの シャツブラウスを
ご覧くださいませ。


Blouse       ¥129,000 (税込) / JIL SANDER
Skirt          ¥101,200 (税込) / PESERICO
Bag             ¥59,400 (税込) / JIL SANDER 
Shoes          ¥25,300 (税込) / BRUNO PREMI     

究極の JIL SANDER の 淡いブルー色の
シャツブラウスと ネイビー色
プリーツスカートの スタイルです。

まさに「今」を感じさせる モードな シャツブラウスは
着られる人 自身の キャラクターが 試される逸品です。
「装うことと 美しく生きること。
その両方を 存分に 堪能していただきたいですね。」

最近は スカート丈が 長めなので
トップスは 少し短めのアイテムが
相性 良いのかもしれませんね。


Blouse       ¥129,800 (税込) / JIL SANDER

清潔感があり、爽やかで、知的な 雰囲気の
若々しい 大人女性に ピッタリの
イリヤ お勧め シャツブラウスです!

デザイン的には 同じですが、淡いブルー色との
組み合わせで、今回は ボトムにスカートですが
パンツ、デニムとも 抜群に相性が良く
普段にも デイリーに 着回ししていただける
見事な  シャツブラウスですよね。


Skirt            ¥101,200 (税込) / PESERICO
Shoes            ¥25,300 (税込) / BRUNO PREMI     

PESERICO の セミロングスカートは
薄地の 綿 96 %、ポリウレタン 4 %素材で
ストレッチが効いていて、綿素材でも
とても 高級感を感じれます。

前身頃は 均等なプリーツ、
後身頃は 少し幅広のプリーツと
ディテールも 楽しいデザインになっています。

ミラノコレクション、パリコレクションのスタイルを
福山イリヤにて 体感なさってくださいませ。

皆様のご来店 スタッフ一同
心から お待ち申し上げております。


« |«